スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場(兵庫県神戸市) - MomLabo

2007年09月24日
momlabo1

【開催日時/来場者数】
 第1回:5月14日(月)/親子45組(約90名)
 第2回:6月18日(月)/親子35組(約80名)
(両日)午前10時半~午後12時
【場所】神戸市立中道児童館

<広報活動>
 1)児童館にポスター掲示・ちらし配布
 2)区役所「子育て支援室」より区内子育てサークルへの連絡
 3)朝日新聞の地域欄にイベント案内として掲載されました

<タイムスケジュール>
■午前9時半~10時15分・・・会場セッティング
■午前10時半~・・・開場(受付)
■ 午前10時45分~11時10分「あそびのいろは」
親子での楽しい遊び方を既製品、手づくりおもちゃなどを使って
紹介。わらべうた、手遊び、おもちゃを使った参加型ワーク
ショップ。

【第1回】
・わらべうた「めんめん、すーすー」
・年齢別のおすすめおもちゃ
・ワークショップ・・・「カプラ」「はめっこパズル」
【第2回】
・ハンカチ手遊び「ららら、ぞうきん」
・身近な素材で遊ぶ「ひもとおし」
・ ワークショップ・・・グループごとに「カプラ」
「はめっこパズル」「お山の積み木」「色遊びコマ」

■ 午前11時15分~午後12時・・・おもちゃを紹介
しながら机の上に並べ、その後は自由に遊んでもらいました。

<お子様、保護者の方の様子>
第1回はパンダセットのみで、おもちゃが足りない状況でした。
初めての広場だったこともあり、壁に掲示しておいた
各おもちゃの説明を読まれたり、どのようなおもちゃが良いか、
手づくりおもちゃを教えてほしいなど質問を積極的にされたり、
保護者の方々の関心が非常に高かったように思います。

第2回は急遽、パンダセットとかえるセットの2セットを
手配しましたが、アンケートの中には、それでもおもちゃが
足りないという声がありました。遠方の児童館の先生も見学に
こられ、「いつもの(児童館にある)おもちゃと違って、
子どもたちも夢中になって遊んでいるね」とおっしゃって
おられるほど親子とも、皆楽しそうに遊んでおられました。

<人気のあったおもちゃ>
アンケートは半分程度しか集めることができませんでしたが、
第1回では「オーボール」や「カプラ」、第2回では
「ハンマートイ」や「カラコロツリー」が人気でした。    

<次回に向けて>
第1回のおもちゃの広場は初回だったこともあり、予想
以上の参加者で、アンケートやおもちゃが足りなかったり、
ワークショップにマイクが必要になったり、バタバタしました。
第2回は事前に参加枠を決めておいたので比較的スムーズに
進行できましたが、おもちゃが2セットとなったので、
目が行き届かず破損、紛失したおもちゃがあり残念でした。
おもちゃの置き場所や、来場されたお子様の月齢などに
あわせておもちゃを調整する、少人数制で開催するなど
検討したいと思います。


第1回会場内様子
竹下さん2



第2回会場内様子
竹下さん3

広場レポート 近畿地区 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。