スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

成育 おもちゃの広場 開催しました!

2011年05月18日
 看護の日 
 5月12日はナイチンゲールの誕生を祝って、この日の週は看護週間となっています。
5月13日(金)世田谷区にある成育医療研究センターでは、
朝から看護の日のイベントが行われました。

そのひとつとして、おもちゃライブラリーが、豆の木という広場を使って、おもちゃの広場を開催しました。
3月の「病児の遊びとおもちゃケア」でもおなじみのピンクTシャツを着たスタッフが、
おもちゃをライブラリーから運び、開催しました。
豆の木 看護の日

 赤ちゃん広場では、ビリボやオーボールなど 
その他のところでは、金属のシャボン玉や大玉ころがし、くるくるチャイム、
魚釣り、ままごとやぽぽちゃん、ホーベルマンスフィアなどのおもちゃで遊んでもらいました。
赤ちゃん広場

お昼近くになると、ラムちゃんことおもちゃコンサルタントの若井さんによる、
タペストリーシアターや歌遊びで大いに盛り上がりました。
おおきなかぶや3匹のこぶたのお話には、こどもたちもどんどん参加していました。
看護の日 パネルシアター

 そのあとは、手作りおもちゃでコマなどを作りました。
 病院の中で、こんなに遊べるなんて!とか
また、珍しいおもちゃにお父さんも夢中になって遊んでいました。
看護の日 手作りおもちゃ

広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。