スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場 in 石神井(東京都練馬区)

2011年05月23日
5月5日の「こどもの日」に、上石神井区民地域集会所2階の和室にて、初めての広場を開催しました。

利用セット:ぞうセット

来場者数:20名 

広報:キュリアスの店頭チラシとブログで告知しました。
また、乳幼児をお連れのお客様には直接ご案内したり、おもちゃコンサルタント・スタッフが口コミで宣伝しました。


タイムスケジュール:

 10:00 おもちゃ搬入
 10:30 開場&受付
 10:45 挨拶 
       遊びタイム

 11:40 お片付け・掃除
 12:00 閉会・撤収


子ども達や保護者の様子:
日当りのよい区民館の和室におもちゃをたくさん並べてスタート。
好奇心いっぱいの子供たちが吸い寄せられるように遊び出しました。
乳児コーナーには座布団を敷き詰めて、プルトイやよっこらぞう、いないいないばぁ、などを配置。
幼児~小学生向けにはカプラやお店から持参したcuboloやスカリーノで存分に遊べるスペースを確保しました。
年齢別になんとなくコーナー分けをした事で、近い年齢の子供たちが自然と一緒に遊び出し、保護者も混ざって、遊びを見守りながら育児話に花が咲いていました。
RIMG0453s.jpg

人気があったおもちゃ:
乳児~幼児に人気だったのはお店から持参したトレインスロープ。お店にも展示していますが、これを目当てに来店し、お母さんのお買い物が終わってもお子さんが離れたがらない人気者(写真がなくてすみません)。
お店ではなかなか存分には遊んで頂けないので、この日ばかりは納得のいくまで遊んでもらえたようです。
幼児~小学生に人気だったのはカプラ。キュボロやスカリーノも普段は人気なのですが…
この日の一番人気はカプラ!です。幼児は幼児なりに、小学生ならさらに高度に、見ているだけでもユニークな
建造物が構築されていきます。大人も楽しいので始めは手を出しましたが、あとはやらせてもらえず(笑)
子供だけで協力しながら楽しんでいました。小さな子が「あっ」とバランスを崩して倒してしまって「ケンカになる?」と一瞬ハっとしましたが、崩れる音の気持ち良さに「よし、もう一回やろ!」とまた笑顔で遊び出す子供たちです。
RIMG0452s.jpg RIMG0446s.jpg RIMG0448s.jpg RIMG0449s.jpg

次回に向けて:
今回は初めての開催だったので、まずは自分たちも使ったことのないおもちゃで遊んでみよう!という気持ちで臨みました。
時間はあっというまに過ぎて、乳児のお母さんには「ちょうどいい時間(長さ)でした」と言って頂けましたが、積み木やカプラにはまった子ども達には若干物足りなかったかもしれません。
夢中になって遊ぶ子供にお片付けを促すのに躊躇して、片付けの時間が予定より押してしまいました。
片付けはスタッフが中心にするものと思い込んでいたのですが、実際は来場されたお父さん、お母さん、子ども達もみんながてきぱきと手伝ってくれて、片付けを楽しんでやるところまでが広場なんだね、と再確認しました。
ご来場いただいた皆様、お手伝いしてくださったTCの鈴木さんとご主人様、ありがとうございました!
次回は9月初旬に開催の予定です。(TC42期・宮崎民子)
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。