スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

金町保育園   河野美奈子

2011年05月30日

日にち : 2011年5月10日(火)
時 間 : 10時から11時
場 所 : 保育園内広場 
おもちゃ: かたつむりセット  保育園のおもちゃ(クーゲルバーン3種類、おままごとセット、滑り台など)
絵 本 : ちびゴリラのチビチビ
参加者 : 親子11組 (親11人 子ども12人)
年 齢 : 1歳7カ月から2歳3カ月


昨年度に引き続き、おもちゃの広場を行うことができ、準備など手順も少し慣れてきた。
今回は、ゴールデンウイーク明けで、まだまだ保育園としては新年度から間が経ってなく、広報活動もままならない中でもおもちゃの広場の開催ではあったが、おもちゃの広場も定着しつつあったため、昨年度からの親子と初めて参加の親子とが、バランス良く参加してもらえた。
年齢的に小さい子供たちばかりで、ルールを守らなければならないゲームなど外したおもちゃもあったが、可能な限りテーブルに並べ、親子が来るのを待っていると、
「うわ~、いろいろなおもちゃがあるんだね~。」
「何で遊ぼうか?」
「これ、みてごらん。こうやって遊ぶんだって。」
などなど、さっそく親子の会話がはずみ、いろいろ触っては感想を述べている姿が目に付いた。
ども母親も、めずらしいおもちゃに声を上げ、心を弾ませているようだった。
今回の人気のおもちゃは「ハンマーボール」であった。日ごろたたく行為をあまり体験できていないので、楽しいらしく繰り返したたく子どもが多くいた。



昨年度にはできなかった、おもちゃの説明も試みようと計画し、最後に片づけをして絵本を読んで静かに集中できたところで時間はとってみたが、子どもたちがじっと聞いていられず、説明するのはなかなか難しいように思った。しかし、今年度は、母親たちにもおもちゃの持っている素晴らしいさを、少しでも感じてもらえるように進めて行きたいと思うので、次回は、やり方を変えて説明したいと思う。









広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。