スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場in札幌円山 - 入沢 紀子

2007年09月25日
入沢さん2

大変、大変遅くなりすぎました!
6月8日に開催した第二回目のおもちゃの広場の
報告を、私、すっかり書き込んだと思いこんでおりました。
「そうだ、写真を載せていなかった」と写真だけ追加しようと訪れた掲示板に。。。第二回目の書き込みが無かったのです。
本当にすみません。3ヶ月遅れの報告ですが、改めて書かせて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

開催日時>6月8日(金)10:30~15:00

会場  >円山会館 杉の間

参加費 >大人1人300円 子ども無料
     (保険料込み・おみやげ付き)

参加人数>大人39人 子ども41人 

スタッフ>15人

コーナー> ☆グッド・トイでのんびり遊ぼう
      ☆投扇興
      ☆テーブルゲーム
      ☆段ボール・新聞紙・布で遊ぼ
      ☆オーガニックコーヒーでひと休み
      
イベント> ☆わらべうた
      ☆英語で遊ぼう
      ☆絵本遊び

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
今回の会場は、前回の自宅リビングとはうって変わって会館の60畳のお部屋でした。
一体何人の方が来て下さるのか不安でしたが、
結果的に、開場の広さと来場者数はグッドバランスだったと思います。
「何人くらい集まるのか読めない」というのが一番の不安要素だったので、ひとまず安心。

最初はやっぱりグッド・トイのコーナーと
絵本のコーナーに集中しました。
珍しいおもちゃにお母さんの方が
真剣に手に取っている様子も多く見られました。
グッド・トイのコーナーには札幌のコンサルタントで子育て支援ワーカーズの岡田さんが
入って下さったので、安心でした。
岡田さんの優しい笑顔は子どもも大人も
「ほっ」とさせるんだと思います。
とてもリラックスした、和やかなコーナーでした。

そして、私の中でのこだわりコーナー、
「段ボールと新聞紙と布で遊ぼ」
最初はみなさん、まるでゴミ捨て場を見るような目でチラッと見て、
誰も寄りつきませんでした。
見かねて、私とお手伝いのママスタッフが
遊び始めました。
新聞をバリバリ・ビリビリ豪快に破く音、
いっぱいちぎって箱にどんどん詰めたり、
丸めたり、棒のように長くしたり。
段ボールはトンネルにしたり、積み重ねて
布で屋根を作りお家にしたり。
まるで何かの仕事をしているような熱心さ。

新聞の山、新聞の海が出来上がった頃には、
何人もの2~3歳のお友達がキャアキャア言って
仲間に加わってくれていました。

「これ、どうすればいいの?」と破かれた新聞を
両手いっぱいに持ってくる男の子に、
「あの箱にいっぱい詰めてくれる?お風呂を作りたいから!」と、
まるで仕事を手伝ってもらうかのように
真剣に言うと、パッと顔を輝かせて
「わかりましたっ!!」と真剣に作業に取り組んでくれます。
後のアンケートで、「新聞コーナーから
離れなくて結局最後までいました」と何人かの
お母さんが書いて下さっていました。
嬉しかったです。
そして私、本気で楽しかったです。

テーブルゲームや投扇興コーナーは後半、
小学生が遊びに来て(私の娘がドヤドヤと
連れてきました)
みんなこの二つのコーナーで熱心に遊びました。
これがきっかけで、ジュラルミン桂さま、
我が娘の小学校に招かれることになったのでした。
出会いって素晴らしいですね、本当に。

イベントでは小樽の尾崎さんが今回も
素敵なわらべうたで大人気でした。
彼女の声と笑顔はどうしてあんなに優しく、
温かいんだろう・・。
本当にほれぼれとしてしまいます。
にぎやかな会場の中で、わらべうたの輪だけが
ほっこりとした雰囲気でした。
2~3歳の子ども達も大喜びでした。

英語であそぼうのコーナーは娘の英語の先生に
ボランティア参加をお願いしました。
日本のわらべうた、英語の手遊び、子ども達は
臆することなくどちらも同じように楽しむのです。
子どもってすごい!!

この他、ママ友達スタッフによるミニバザーや
コーヒーショップもあり、ショップを覗いたり、
コーヒーでひと休みしていただけました。

おみやげは手作りおもちゃです。
「くるくる紙芝居」と「ラワンの種」
おみやげ作りはママ友スタッフに
手伝ってもらいました。

今回も多くのスタッフの方々に支えられて、
無事におもちゃの広場を開くことが出来ました。
おもちゃコンサルタントの岡田さん、佐々木さん、菊地さん、尾崎さん。
そして沢山のママ友スタッフ。
友達の友達スタッフ。
皆さんのお力が無ければ、絶対に実現しない
広場でした。
一緒に素敵な時間を作って下さった皆さん、
本当にありがとうございました。

きっと最初で最後の大規模広場。
次回からは自分の身の丈にあった大きさの
広場にしていくつもりです。
だって、もっともっと子ども達と一緒に遊びたいし、お母さん方と語りたい!

そんなことを、広場終了後3ヶ月経って
思っております。
つらつらと、長々と報告を書いてしました。
写真は1枚しか添付出来ないのでしょうか?
とりあえず、グッドトイコーナーの写真を貼付します。
次回からは終わったらすぐ!報告致します。
本当に申し訳ありませんでした~m(_ _)m
広場レポート 北海道地区 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。