スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

北海道標津町 宇野美奈子

2011年07月18日
開催期間 第2回 7月11日9時~15時
会場場所 標津町立標津双葉保育園
来場者数 62名

23おもちゃの広場 174

<開催に向けて行った広報関係>
 子育て支援利用者にチラシ配布。
 町内保育園、幼稚園、子育て支援施設へチラシ配布

<開催中のスケジュール>
 8時   会場設定
 9時   開場
 11時   手作りおもちゃ(フェルトで作るマスコット)
 11時30分 片づけ
 12時   昼休み
 13時   午後の部開場
 15時   終了 片づけ
23おもちゃの広場 165

<会場の様子>
 保育園の運動会代休を利用して開催する。子育て支援センター事業は
 普段、園内で行われているので、園児がいない保育園で伸び伸び遊ぶ
 ことも目的の一つである。
 この形で開催するのは、昨年に引き続き2度目なのでとても楽しみに
 してくれている。時間も少し長めに設定した。朝9時開場で少し早い
 と思っていたが、2.3組が来場。10時頃には、賑やかになった。
 普段から、顔見知りの親子が多く、親子で遊ぶというよりは、母親同
 士の会話を楽しむという方が多かったように思う。もう少し、おもち
 ゃを介して、親子の関わりの時間にしてほしかったと感じた。
 子育て支援利用者が主であったが、代休を利用しての園児もおり、普
 段なかなかゆっくり遊べないので、のんびりと過ごす姿もあった。
 小さな広場ではあるが、毎年恒例となり楽しみにしてくれる親子も多
 いが、顔ぶれが決まってきている分、おもちゃの大切さや遊びの大切
 さを伝えるという目的が疎かになり、母親のおしゃべりで終わってし
 まうという雰囲気も感じた。せっかくのおもちゃコンサルタントとし
 て知識もしっかり伝えていく場になるように見直す必要性がある。
23おもちゃの広場 166

<人気のあったおもちゃ> 
 ままごととんとん―定番ですが「ままごとコーナー」は毎回大人気です。
          子ども同士もすぐ家族になって「どうぞ」「ありがと」
          などかわいい会話が聞かれます。
 カプラ―これも定番のおもちゃですが、開催の度に遊びが広がります。
     他の積み木と組み合わせて遊んでいました。
 ミラクルパウンディング―ハンマーが二つ付いてきたので親子で一本ずつ
             持って交代でたたき合って繰り返し遊びを楽し
             んでいました。
 くるくるチャイム―小さい子は大好き、玉の動きと一緒に目で追う姿がと
          てもかわいいです。
<次回に向けて>
 定着して来ていますが、マンネリ化してきたのも事実です。もっと内容を
 見直して、ただ楽しかっただけてはなくコンサルタントとして伝えたい事
 をしっかり考え設定していきたいと思いました。

広場レポート 北海道地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。