スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

北海道標津町 宇野美奈子

2011年10月16日
開催期間 平成23年10月8日(土) 午前10時から12時
会場   標津町文化センター内「親子交流館」和室
参加人数 75名
広報関係 「図書館祭り」開催のチラシ 町の広報 新聞折り込み
開催スケジュール 8時30分 会場準備
         10時   開場
         12時   片づけ

会場の様子 毎年恒例となった「図書館まつり」での開催である。 
      同じ敷地内に図書館と児童館がある為、毎年、小学生の
      来場が多い。楽しみにしている子どもたちも多く、朝から
      大賑わいである。

      昨年は、投扇興コーナーとおもちゃの販売コーナーもあったのだが
      今回は日程が合わず設けることができなかった。楽しみにしていた
      方も多かった様子で残念だった。その分、カードゲームコーナーで
      小学生には楽しんでもらった。
      文化ホールを改修して「親子交流館」(子育て支援センター)が開設
      されたばかりなので、親子連れは、一層参加しやすかった様子。
      新しい顔ぶれも多かった。いつもよりは、広いスペースで行うことが
      できたので、会場内はゆったりとしていた。
      木育コーナーも設ける。赤ちゃんに好評。親も興味を持って見ていた。
      おもちゃに対する意識も高くなり、誕生日やクリスマスのプレゼント
      選びの相談も多かった。

本間写真 078
      積み木コーナーでは、男の子が母親と一緒に様々な組み方に挑戦。
      完成品を写真に収める場面もあった。
      会場が広くなったので、むかでなど引っ張って遊ぶ子が多く動の活動
      も多く見られた。
人気のあったおもちゃ
      よっこらゾウ―初めて見る方も多く、遊び方を伝えると歓声が上がっていた。
      スリットボックス―小さい子が、夢中で遊んでいた。集中力を引き出すおもちゃである。
本間写真 063

      ミラクルパウンディング―エンドレスに続くことが楽しい。親子で微笑ましく楽しむ
                  姿が印象的だった。
本間写真 077

      カラコロツリー―テレビなどでも、良く見られるおもちゃで知っている方も多かったが
              実際遊ぶのは初めて。かわいい音に大人が夢中だつた。
本間写真 059

次回に向けて―図書館まつりの一環としては、定着しているのだが、時間が短いのが残念である。
       やはり、単独開催にして、もう少し内容を充実した物にしたい。
                
   
広場レポート 北海道地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。