スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【森のおもちゃの日】

2011年09月17日
============================================
 開催期間 平成23年9月17日(土) 午前10時から15時
会場   あきゅらいず美養品 森の楽校
参加人数 30名程度
広報方法 地域幼稚園などでのチラシ掲載、Facebook、国際基督教大学のイントラネット
開催スケジュール 9時00分 会場準備
         10時   開場
         15時   閉会、片付け
         *ざりがにセット使用
開催者 森のおもちゃの日実行委員会(TC43期藤田理恵子、加藤綾音、ICUの学生ボランティア)
協力  あきゅらいず美養品、手のひらの会 TC47期坂本幸(敬称略)
=============================================
●企画内容●
 おもちゃコーナー(グッドトイ)
 手作りおもちゃコーナー(積み木、くるくるロケット、サブローごま)
 布絵本コーナー(手作りの布絵本をてのひらの会さんからお借りしました)
 わらべ歌コーナー(坂本さんによるわらべ歌の企画です)
 カフェコーナー(手作りのパウンドケーキ、クッキーの販売)

●人気のおもちゃ●
 カプラ:小学生のお子さんには大人気でした!坂本さんがお持ちくださった、ネフスピールも不動の人気です。
 十二輪車:動きがおもしろいのか、ピラミッド型にして動かしていました。
 大工さん:3歳くらいのお子さんは、はまっていました。大人の方も面白がってくれました。

●手作りおもちゃ●
 サブローゴマの手作りは、小さい子でもできるとの理由から3、4歳のお子様に喜ばれました。中には、二つもつ くり、床一面に並べてまわす子も!
 くるくるロケット、積み木は今回は振るわず...。

●わらべ歌●
 乳幼児さんをつれた保護者のかたが参加してくれました。「親子のふれあい」にはぴったりでした。なでたり、 くすぐったり、スキンシップをするなかで、すっかりリラックスモードのお子さん達でした。用意した手作りの お手玉も盛況に売れました。

●広い会場●
 今回の「森のおもちゃの日」は、なんと100畳以上もある大きな会場での開催でした。はじめは空間利用に思案しましたが、「広くて、ゆったりできた」、「自由に走り回ってもいいので、子どもたちも喜んでいた」などのお声をいただけ安心しました。同じおもちゃでも、大きな空間で遊ぶのと、小さな空間で遊ぶのとでは使い方が変わるのですね。カプラを、170cmほどまで積み上げるなどの遊び方は、広い会場ならではだと思いました。

未分類 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。