スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第4回 おもちゃの広場 in 秩父

2012年02月01日
日時   1/22(日) 10:30~15:00くらい 
場所   NPO法人 花の森こども園 園舎
     ムクゲ自然公園内(皆野町皆野4048-1)
おもちゃ さめセット

開催   足立由美子(TC45期)/ツグミ工芸舎 
参加者  60名程度


今回は、以前より今年度中に一度は!!とお願いしていた、わらべうたの伝い手
であり、母友である、横山さんにわらべうた講座を開催していただきました。
本日のメインイベント!として、沢山の親子さんが、楽しんでくれました。

全体


☆ わらべうた講座-----親子で一緒に楽しもう!(未就園児親子向け)
※就園児親子さん、その他ご興味のある皆さんも大歓迎♪
時間 11時スタート(30~40分くらい)

講師:横山由美子さん
ふじみ野市の子育て支援施設で隔月わらべうた講座を開催。
うたと遊びの伝い手として勉強&普及活動中。

わらべうた中
                    お父さんも楽しんでました

多くの親子さん、お父さんや兄弟も一緒のご家族でのご参加もあり、
見ている側も気持ちよい集いでした。
こどもはもちろん、大人の方も、最初はどんな感じかな?という
方もいらっしゃいましたが、季節や進行状況にあわせ、横山先生が
無理なくゆるやかに誘導してくださり、みなさんの顔がどんどんと
笑顔になってゆく様子を見ることができました。

   
☆ 色々なおもちゃで遊んでみよう!

やはりなんといっても、一番人気は、前回に引き続き、カプラ、でした。
あのシンプルさ加減と、崩したときの音は、他のおもちゃとくらべて、大人の方も、
ぐっと気持ちを持っていかれるものがあるのでしょう。今回は、お母さんから、
カプラそのものも良いけれど、箱と説明書も見てみたい、、、という要望も
ありましたので、赤い箱からゴソゴソ、、、と取り出して、良く見ていただきました。
説明書、、というのか、イメージ写真冊子も、箱もそれぞれに、こんなにすごいのが
作れるんだ、、という良い見本があって、あまりにも文字で説明的に使い方・遊び方を
書かれているものよりも、かえって素直に遊びに入ってゆける感覚になるものだなと
思いました。


それからエデュコ社のファニーフェイス。
こちらも小さな子の人気は、いつまででも衰えません。
摘む、つかむ、それを目で追う、木のビーズの感触、カラフルな色み、、、
そして、置いておいても、散らかった感じがせず、むしろ微笑ましいインテリアとしても、
納得できるようなデザインなのと、木の重量感や、しっかりとしたワイヤー部分も、
長く使える安心感を感じることができるのも、定番となりえる理由なのでしょう。

☆おもちゃの手作り体験コーナー
 
 「ストローおじさん」が、ストローの笛をつくるワークショップを実施!

ストロー笛


 材料はストローのみ。加工ははさみで、、、という、いたってシンプルなものですが、
 工程は小さな子には結構むずかしいようでした。
 そこで、お兄ちゃんお姉ちゃんや、お父さんお母さんの出番。
 出来上がったものも、鳴らすのには少しコツもあるようで、大きな人が実演。
 みんなを巻き込んで鳴らす笛は、がちょうやあひるの鳴き声のような、面白い音を
 響かせていました。

☆来年度に向けて

 今年度、全4回を終えて感じたのは、最初の回からずっと来ていただいている親子さんが
 かなり多いなあ、、ということです。楽しんでいただいて、また来たいなあ!と思っていただけて
 とても嬉しいのですが、ずっと続けてゆく広場、、、という観点からは、まだ来ていただいたことの
 無い親子さんにぜひ参加していただけるよう、広報活動に今一度、力をいれてみたいと思います。
 それから、今年度、初めてこの地域で始まった「おもちゃの広場」を通じて、東京おもちゃ美術館の
 存在を知り、実際に行って来たんですよ、面白かったですよ!というお母さんたちが多く居られたのも、
 とても印象に残っています。

※おもちゃで遊んでいる様子の写真もアップしたかったのですが、縦位置のものばかりで、今回は何故か
 うまくアップできませんでした。。。すみません。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。