スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場 山梨甲府

2007年11月11日
10月24日(水)に山梨支部で開催された、おもちゃの広場の報告をします。

時間;10:00~11:30
場所;甲府市リサイクルプラザ
参加者;0~3歳児の親子 8組、スタッフとして、4組の方にも来ていただきました。
内容;パンダセット、ペットボトルの貯金箱「ぱっくん」

 会場に入り、しばらく遊んで、慣れたころから、お母さん方を中心におもちゃの製作に入りました。一緒に作りたいお子さんは、おかあさんと並んで一緒に作ります。絵を書いたり、折り紙を折ったり、切ったりして、その日に作るものとは関係ないこともありますが、実際に手を動かしたり、話をしたりしています。製作をしないで、おもちゃで遊びたいお子さんは、スタッフの親子ちゃんたちと一緒に遊びます。お母さんは、作りたいけど、子どもさんが泣いてしまったりして、難しい時は、スタッフが抱っこしてあやしたり、遊びに誘ったりの配慮をします。

 毎月一回、行っていますが、その時によって、お話をしたり、歌を歌ったり、パネルシアターみたいなことをしたりしています。生協パルシステムの広告や、山梨限定のちびっこぷれすという子育て情報誌をみて、予約をしてきてくださいます。前の月の広場の時に、予約をして、毎月きてくださる方もいます。

 人気のおもちゃは、ハンマートイ・カタカタ落ちる車・プルトイ・オーボールなどです。会場が、ものすごく広い和室で、今回は人数も少なかったので、走り廻ったり、プルトイを連れまわったり、ボールを追いかけたりが気持ちよくできました。バランス系のおもちゃも親子で楽しんでいました。

 普段は家になくても、広場でゆっくり選んで、これからのシーズンに、じっくり遊べる1品を手元に置いてほしいなあと思う今日この頃です。
広場レポート 中部・北陸地区 | Comments(1) | Trackback(1)
Comment
やまなし支部のみなさん
お疲れ様でございます。

「スタッフの親子ちゃん」っていうのは、子連れでスタッフ参加している方々のことですか?
いいですね~
「親子ちゃんスタッフ」も親子じゃない「スタッフ」の方々も、
それぞれ大変…でも楽しそうな様子が目に浮かびます。

これからも力を合わせて頑張ってくださいね。

管理者のみに表示
Trackback
クリスマスに8ヶ月の子供のために購入しました。それまでは、なかなかハイハイが上達しなかったのですが、このおもちゃを見せて床の上で転がしてみたら、ものすごい勢いでハイハイしながら追いかけていきました。先日育児サークルに持っていってみると他の赤ちゃんたちに...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。