スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場inアイリスキッズぎふ(岐阜県岐阜市)

2012年08月02日
おもちゃの広場inアイリスキッズぎふ(岐阜県子育て支援施設)

☆てんとうむしセット☆
(岐阜の県産材を使った木のおもちゃ4種類、昨年の美濃市の保育士10選のおもちゃから4種類を
岐阜県林政課および木育推進協議会よりお借りしました)

☆7月2日(月)10:30~11:30☆

☆参加…0~3歳までのお子さんとママ9組☆

アイリスキッズぎふは
岐阜県のつくった、子育て応援ステーションとして
岐阜市南部のショッピングモール内に設置され、
平日は未就園の親子が、遊びに来たり、託児をしたりして利用しています。
県産の木のおもちゃ5種類が常備されていますが
おもちゃは、決して充実しているとは言い難いのですが
おもちゃへの関心の高いママたちが遊びにきてくれました。

それほど広くない会場におもちゃを設置、
それおぞれが、順番に、おもちゃを手に取って遊ぶ姿が見られました。
中でも人気なのは、やはり、これ。
IMG_0008 (465x640)
普段は誤嚥のおそれのあるおもちゃは出さないのですが
この時には、ママに注意をしてもらうことで
楽しく遊べたようでした。

ちいちゃい子は、ビリボが好き。
IMG_0011 (480x640)
すっぽりはまって、ゆ~らゆら。
ビリボは良く
「どうやって遊ぶものですか?」と質問されますが
ここは、ママのアイディアの出しどころ、思いつくように遊んでください、とお話します。
お外ではお砂場や水遊びにも使えますけど、
決まりはないんですよ。
でもそれは、ここにあるすべてのおもちゃに言える事。
お子さんの、こうして遊んでみたい気持ちに寄り添ったり
ママがピンときたインスピレーションを展開するのが
コミュニケーションの醍醐味ですから、と。

IMG_0015 (341x640) (2) IMG_0018 (640x480)

積んで、倒すこと、
見立てて会話をすること、
ほんのちょっと前まで、ママたちだってやっていたこと。

気持ちがほぐれていくにつれ
どんどん、お子さんとの遊びが広がっていきました。

未分類 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。