スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

川辺町児童館(岐阜県加茂郡)

2013年02月05日
会場:川辺町児童館(岐阜県加茂郡)

開催日時:2013年1月23日(水)10:30~11:45

参加人数:約20組+川辺第3保育園未満児クラスのおともだち

お借りしたおもちゃ:かたつむりセット+ぎふの木のおもちゃ

川辺 1

広場の開催は5度目ほどでしょうか、
何度もお世話になっている児童館さんです。
いつも、おもちゃを持って伺うと、
会場のセッティングの時に、職員のみなさんが熱心に遊んでくださいます。
その、楽しい気持ちで遊びにくる親子を迎え入れてくださるので
いつも、とてもいい感じに展開します。

川辺 陽だまり

お天気も良く、差し込む日差しのあたたかい中、多くの親子が遊びに来てくれました。
思い思いのおもちゃで遊びます。
特に人気なのは
「ローリングエッグとありさん」や「スーパーアクロバット」。
キャッチーなカラーに、ママたちの注目も大。

こちらでの広場、なぜか必ずおひとりはパパがいて、
そのパパは、まずカプラや凸凹積み木をもくもくと積む、という風景が定番になっています。
(参加のパパは毎回違うのですが)
そのパパを独占するように陣取ったこの子。
川辺 イクメン
児童館と同じ敷地に建っている保育園の未満児さん。
「着せ替え人形」を片手に抱きかかえたまま、
ずっとこの場所で遊んでました(笑)

時間の途中、保育園の日課があるので未満児さんは退場。
未満児さんと未就園児さん、遊び方の勢いが違うので
「嵐のようにやってきて、嵐のように去っていく」ような感じです。
そんな未満児さんに刺激され、未就園児さんたちが遊ぶ姿はとても微笑ましい。
上記の彼女が置いていった着せ替えは、その後未満児さんやママたちに
たっぷり遊ばれていました。

ぎふの木のおもちゃも大人気。
ここは川があり山があるという、自然に恵まれた土地。
木工の工房さんもあったり、昨年度は木育プログラムモデル園として
既出の園の年長さんが、四季に合わせた木育プログラムを体験したりと
意識の高いところ。
来場のママの中には、お子さんにオークビレッジの木のペンダントを下げている方もいました。
川辺 凸凹積み木
(凸凹積み木を、ママが長く繋いでお子さんたちに持たせていました)
川辺 説明マニア
(表情豊かに、おはなししてくれます)
川辺 並べマニア
(つみぼぼ、ひとりできれいに並べました。凄い!)

いつも、児童館に遊びにくるみなさんだそうなのですが
「おもちゃの広場」を楽しみにしてくれたとのこと。
継続開催の意味の大きさを、嬉しく噛みしめた会場でした。


加藤理香(通信34期)


広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。