スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

黒野児童館(岐阜市)

2013年02月05日
会場:黒野児童館(岐阜市)

開催日時:2013年1月24日(木)10:30~12:00

参加者数:未就園親子21組

お借りしたおもちゃ:かたつむりセット+ぎふの木のおもちゃ

黒野 全体1

いつもお世話になっている児童館さん。
来場のみなさんも、遊び慣れています。
「おもちゃの〝博物館”はいつですか?」という、お問い合わせの電話もあったんだとか。

黒野 2

ここでも人気なスーパーアクロバット。同じくビリボも人気です。

ビリボは、「どうやってあそぶんですか?」というお尋ねが多いのですが
ママの遊び心と、お子さんの年齢、両方が育っている方が、より楽しいおもちゃかなと思います。
大人目線とこども目線、それぞれで見つける遊びが楽しい。

今回(1月~2月のわたしが主催した6回の広場)で、
おもちゃで遊んでもらう前に、特におはなししたのは
「おもちゃを真ん中にして、親子で遊びを見つけてください」ということと
木のおもちゃ中に付属している樹種プレートを触って「違いを感じてください」ということ。

同じ形で違う樹種。触って比べて意識をしながら違いを感じる。
重み、手触り、香り…ママたちは楽しそうに持ち比べてくれました。
木のおもちゃで遊ぶことと同じくらい
木そのものを感じる楽しさが、伝わっていたら嬉しいです。

黒野 1
黒野 3

ここでも一番人気は着せ替え人形。
イチオシスタイルを見せに来てくれました。ナイスコーディネート!!
黒野 着せ替え2


加藤理香(通信34期)
広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。