スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

北海道 宇野 美奈子

2013年09月08日
「らいおん」セット
・開催日 平成25年8月21日 10時~16時
・会場名 標津町親子交流館「おひさま」
・来場数 16組 37名
・広報  おひさまだよりに掲載

IMG_1854.jpg


・会場の様子
  子育て支援として、いつも利用されている親子が入館。
  いつもと違うおもちゃに、どれで遊ぼうか迷う姿が見られた。
  一通り、触ったり遊んだりしながら、それぞれにお気に入りの遊びを
  見つけて、集中することができる。
  おもちゃの与え方、良質のおもちゃへの関心も高く、親たちはパンフレットや
 「おもちゃであそぼう」を興味深く見ている。
  アウリスグロッケンの音色には、驚く親子が多かった。心地よい音に何度もたたいていた。
  ふかふかフーズは、たくさんの種類があり扱いやすく、ままごとコーナーで大人気。
  ままごと遊びが広がっていく。ここでは、知らない親子同士の会話も繋がっていく様子が
  見られた。まさに、コミュニケーショントイであると実感した。
  木馬育にも挑戦するが、小さい子が多く、難しい様子。母親が、とても上手に出来ていたのが
  印象的だった。親も、童心に戻り楽しんでいた。
  てんとうむしのクロ―パーは、置いておくだけでは、遊びがわからない様子。
  実際、遊んでみせると「オーッ!!」と歓声が上がり、小さい子も、食い入るように見ていた。
IMG_1851.jpg

・人気のあった物
  ○ままごとセット、ふかふかフーズ→ままごと遊びの幅が広がり、自然に会話も弾んでいた。
  ○スーパーアクロバット→3歳ぐらいに人気。広場の時間中、遊び続ける子がいて、母親も
                   驚いていた。
  ○コマ→コマコーナーを設置。自分の持っている物も一緒にする。いろいろな模様を楽しみ
        動きを楽しむ。自分で回せることに喜びを感じたくさんの親子が、集まるコーナーになった。

・今後に向けて
  今年は、初心に戻り、小さな広場でゆったりと遊んでもらうことを目標にしたいと思います。
  
広場レポート 北海道地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。