スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場「たかつ保育園」12月6日開催

2013年12月13日
暖かな晴天に恵まれた『おもちゃの広場』でした。
地域からは、0才1才児の5組の親子さんが、参加。

保育園からは、1才児が入れ替わり30名ほど、2・3才児が10名ほど遊びに来ました。
地域のお母さん達は、お子さんと一緒に遊ぶ事を大切に考えていらして、他のお母さん達と楽しく交流されてました。
地域の幼児は、人見知りもなく落ち着いていましたが、遊び誘うためネジ巻きの動くおもちゃ(自前のおもちゃ)で興味を引き付けました。遊びに馴れてくると、動くおもちゃから積木等に遊びを移行させました。
ミッフィーの大きなブロックは、倒れても音もしないし、痛くもないので乳児のお子様も安心して遊べました。
保育園児は活発で、プルトイを引きながら『行ってきまーす』と部屋を回って遊んでいました。
初めてビリボに乗ったお子さまも、泣くこともなく揺れを楽しんでいました。
スイッチピッチが一瞬で色が変わることを、目を丸くして不思議そうに見ていました。
着せ替え人形は、2~3才児がデザインを楽しんでいました。
一部のおもちゃに人気が出ることもなく、まんべんなくいろいろなおもちゃが使われていました。

2013-12-6.jpg

保育園のホームページに『おもちゃの広場』の様子を載せ周知に力を入れてくださる事になりました。
『おもちゃの広場』を通じ『おもちゃ美術館』を知り訪れたお母様は、『又、行きたいわ』とおっしゃっていました。
お土産に、折紙の『口』とおもちゃ美術館やおもちゃの広場、おもちゃコンサルタント等のパンフレットをさし上げました。
後片付けも、いろんな話をしながらみんなで和気あいあいと出来たことが素晴らしいと思いました
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。