スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2014年3月7日

2014年03月07日
3月7日(金曜日)10時~12時 YMCAたかつ保育園にて開催。
かたつむりセット

2014-3c-takatu

朝方は天気がおもわしくなく寒かったのですが、徐々に雲一つ無く晴れてきました。
地域のお友達は、母子2組(10ヶ月児・1才6ヶ月児)でした。
初めての来場ということでしたが、すぐに馴染んでお子様の興味を引くおもちゃを見つけて、楽しそうでした。
ローリングエッグとアリさんの卵が気に入って転がしたり、スーパーアクロバットを手にとって振り回したり、お母さんが組み立てたスパーアクロバットの輪っかに2人で入ったり、親子で楽しめていました。
そして、持参の「ちょー気持ちいい」の積み木を舐めたりゆったりと過ごせた様です。

保育園のお友達は、1歳児20名、2歳児20名ほど遊びに来てくれました。
プルトイが人気で、スネイル・ローリングエッグとアリさんを順番で遊んでいました。また、2人で引いたりしてコミュニケーションを育むことも出来ました。
おままごとの野菜セットで、何度も野菜を切っては並べて楽しむお子さんがいたり、大きなカブのお話積み木で何度もお話をせがむ子がいたり、ヒモ通しを一生懸命やっている子など和気あいあいと過ぎてゆきました。

2014-3b-takatu

2歳児は自分からビリボに乗ってユラユラ楽しんでいました。おもちゃの広場で何度か遊んでいるので、怖がらずに楽しんでいたようです。
持参の電車セットも人気でした。まだ幼いので友達同士でのごっこ遊びには発展はしていなかったようですが、電車を押して線路を走らせるのは楽しいですね。
持参の手作りCD独楽はよく遊んでいました。変化をつけて興味をもたせたくてCDの上にアクロバットの輪っかを乗せ、輪がブレるのが興味を引き何度も試していました。

2014-3a-takatu

地域のお友達に、折り紙の「バラ」をおしえて、CD独楽をプレゼントして閉会としました。
お母さんが、お子様のありのままの姿を受け入れている様子が素敵でした。

保育園の先生から「おもちゃの遊び方」の講習がないかの問い合わせがありました。
おもちゃコンサルタント等の紹介はさせて頂きました。
おもちゃにの遊び方を重要視していただいていることを嬉しく感じた、高橋と撫養でした。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。