スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場 in 兵庫県養父市 --- 田路(とうじ)寿美

2007年12月07日
兵庫養父071122


☆利用セット  ひよこセット & かたつむりセット

☆開催日時&会場名
  ①平成19年11月22日  10:00~12:00 兵庫県養父市 関宮ふれあいの郷
  ②平成19年11月30日  10:00~12:00 兵庫県養父市 子育てサロン「そよ風」

☆来場者数 
  ①約50名(内、スタッフ&ボランティア5名)
  ②約35名(内、 スタッフ2名)

☆広報
  ①②ともに、養父市社会福祉協議会の主催としたので、社会福祉協議会の子育て通信や、
子育て支援ボランティアの集まりでPRしてもらった。
  
☆タイムスケジュール 
  ①8:30  おもちゃ搬入 会場準備
   10:00 おもちゃの広場開始
          ○10:10ごろから5分ほど、ミニトーク          
          ○自由あそび
          ○だんらんクラブの方と手作りおもちゃ
          (牛乳パックで作る「キューブ・キューブ・キューブ」)
   12:00 おもちゃの広場終了
   12:30 おもちゃ搬出完了
  ②9:00  おもちゃ搬入 会場準備
   10:00 おもちゃの広場開始
         ○自由遊び
         ○10:40ごろから5分ほどミニトーク         
   12:00 おもちゃの広場終了
   12:30 おもちゃ搬出完了   
 
☆子ども達や保護者の様子
  ①○4歳前後の、しっかりした子供が何人かいて、どのおもちゃでも積極的に遊んでいた
     ことと、慣れたボランティアさんがカメラを向けるなど、きちんと関わってくれていたの
     で、私自身は、「だんらんくらぶ」のお年寄りと関わるようにした。
   ○木のおもちゃのことについて、興味津々のお母さんがひとりいて、いろいろ聞かれたの
    で、資料を集めて後日渡した。
  ②会場は、週3回子育てサロンとして開放されている場所なので、サロンの気軽な雰囲気
   そのままに、普段は置いていないおもちゃを楽しんで貰うことに重点をおいた。
 
☆人気のあったおもちゃ 
  ○ビリボ・・・一度おさまってしまうと、なかなか他の子に渡せないようで・・・フル稼働でした。
  ○カプラ・・・全体のレイアウトとカプラを配置する場所がよかったのか、結構小さい子でも、
   いろいろとトライ。特に①の会場では、かなり高いタワーができていました。
  ○スイッチピッチ・・・色が変わる不思議さに、誰もが目をぱちくり。

☆次回に向けて
  昨年度、初めて取り組んだ「おもちゃの広場」。今年度の4回の開催を経てやっと細く長く
  続けて行けそうな、自分なりのスタイルや、タイムスケジュールがまとまってきました。
  その一つが、「ミニトーク」。長く話すのは野暮なので、短い時間で、何か心に留めて貰え
  るトークをまとめていきたいと考えています。できたら何パターンか作って、少しずつグレ
  ードアップするようにしたいと思います。
  今回は・・・「良いおもちゃってどんなの?・・・と言う質問に対する自分なりの考え」という
  ことを少し入れました。
  また、②の会場は自由解散だったので、トークのタイミングを少し遅めにして、前後はゆっ
  たり遊んで貰いました。そして、トークの最後に、、「次は北九州に送るので・・・」と、おもち
  ゃの広場のシステムにもちょっと触れた上で、
   「お帰りの際、子供さんのポケットや
   ズボンの折り返しに小さな部品が入っていないか確認してくださいね。」

  という言葉を入れるようにしました。
広場レポート 近畿地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。