スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場in川辺児童館

2014年04月24日
おもちゃの広場in川辺児童館

〇開催日時 4月23日(水) 10:30~11:45

〇開催会場 川辺町児童館(岐阜県加茂郡川辺町)

〇使用セット きんもくせいセット、ぎふの木のおもちゃ(まあるいつみき、凸凹積み木、メタモック、Jブロック、音鳴る積み木、春駒、オトシモノブロック、バランスボール、ころころつみき、つみぼぼ、バランスレール、森のめぐみ)

〇来場者数 未就園児親子16組 未満児1~2歳7人


鮮やかな緑の葉に覆われた山並みと、木曽川を眺めながら
岐阜市から車で走ること1時間、川辺町の児童館でおもちゃの広場です。
会場となるのは、木をふんだんに使った、大きな体育室。
そこに、グッド・トイとぎふの木のおもちゃを並べます。
おも広川辺4月① おも広川辺4月⑱

今年度から、同じ敷地内の保育園の管轄になったこともあり
近隣の未就園親子の他、未満児さんが遊びに来てくれました。
おも広川辺4月⑧

広場をしていて面白い傾向があるなと思うのは
キッチンやおままごとのセットで、まず長い時間遊んでいるのが男の子であることが多い、ということ。
おも広川辺4月③ 
これは、ママが大好きなのか、はたまた食いしん坊なのか…

おとなもこどもも、気になる存在なのがフォークマニスのおさるさん。
愛嬌のあるお顔と、だれが手を入れても妙に味わいのある動きになるので
遊んでいても、写真に写りこんでいても、なんとも言えないかわいらしさです。
おも広川辺⑨ おも広川辺4月⑯ おも広川辺4月⑭

そして、かぶらずにはいられない人おも広川辺4月⑲

一生懸命だと、お口がとんがる、という人たち
おも広川辺4月㉒ おも広川辺4月②

入りたい人  おも広川辺4月㉘

未満児さんと同じく、2歳以下のお子さんばかりなので
積み木の大作はできませんでしたが
ペグ刺しに興味が出る年齢が多かったのか、メタモックが人気でした。
おも広川辺4月㉓ 
おも広川辺4月④よく見ると、つみぼぼが笠地蔵の様…被っているのはコロコロつみき

ここでも人気はバランスレール。 おも広川辺4月⑤
会場の真ん中にセッティングしたのですが
このおもちゃ、高さが絶妙のようで
つかえて転ぶ、ということがありませんでした。
ちょっと躓いても、リカバーできる高さ、というのでしょうか
よろっとした子はいましたが、上手にまたぎこして歩いていました。

中には、レールの回りをぐるぐる疾走する子も!!
なぜか手にはスネイルと木馬育、そして、オトシモノブロックのフタ。
持ったまま走る走る!!
おも広川辺4月⑰疾走 おも広川辺4月㉖疾走3

木馬育は、ちょっと前からある岐阜の木のおもちゃなのですが
まずは大人の遊びゴゴロをくすぐるのでしょう、
やりたいというお子さんを前に
「先にやらせて!!」と乗って楽しそうに歩くママがいたり
視察に来た町の職員の方も、スーツ姿で乗って前へ後ろへと歩いていらっしゃいました。
からだを使って遊べて、難しそうに見えて意外と簡単、でも、カッコイイ。
あそび甲斐のあるおもちゃです

そして今回のフォトジェニックは彼女。
おも広川辺4月⑮

なんともいいお顔で遊んでくれました。


通信34期 加藤理香

広場レポート 中部・北陸地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。