スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場 in 柏市しこだ児童センター「ツインズ」

2014年04月25日
おもちゃコンサルタント50期のさよっちです。
2014.4.15 10:00~11:30 
しこだ児童センターにて、おもちゃの広場を開催しました。届いたおもちゃは【こすもすセット】
私が「おもちゃの広場」を開催するのは初めてで、この日は双子ちゃんが集う「ツインズ」のお時間です。

なぜ「ツインズ」での開催かというと、さよっちは双子のママなのです。双子を連れて外に遊びに行くのは本当に大変な事で、そんな苦労を分かち合える場としてこの双子ママの集まりは私にとて、なくてはならない本当に大切な場所でしたので、第一回目の開催は、どうしても双子ちゃん達とやりたかったのです。
この日はパパもいますよ。時にはおじいちゃん・おばあちゃんも家族総出。双子を連れて出歩くのは大変なのです。

2014.4 山田
16組の双子親子+ボランティアスタッフ6名+児童館職員2名、総勢56名。かなりの大人数です。おもちゃが足りなかったかなぁ。


2014.4 山田
みんなおもちゃに夢中です。



双子のママって、同じものを2つ買おうか、1つにしてじゅんばんこを教えようか。いつも悩みますよね。
2014.4 山田
そっちの色がいいの!?順番ね。色が違うだけでケンカです。勝つこと負ける子。母の心は痛みます。
でも、まったく同じ色でも取り合いです。
要するに相手が持っているものが欲しい。んだよね・・・。母は悩みます。

我が家も、最初は1つだけで「じゅんばんこ」を教えていましたが、どうにも取り合いのケンカが収まらず2つ同じものを買うことも。言葉で上手に伝えられるようになる前の1~2歳の双子の喧嘩は大変!奪い合い→つかみ合い→噛みつきあい。噛んだら痛んだよ。ってどうやって伝えればいいのだろうと試行錯誤の日々。
それが、言葉の発達と共に徐々に貸し借りが出来るようになって、違うものがあると2倍楽しい事がわかっていくんですよね。
2014.4 山田

我が家の方針は!っと一つに決めてしまわず。
子供は日々成長していくので、その時の2人の様子をみて決めてくださいね。
今回は、おもちゃについてゆっくり説明することもできませんでしたが、これからも少しずつお伝えしていければいいなぁと思っておりますので。次回の開催を楽しみにしていてください。


この日人気だったおもちゃは・・・
おままごとセット
スーパーアクロバット
きのこのこのこ
スターごま
森の合唱団(木琴)
六輪車ミニ(プルトイ)
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。