スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

『東京おもちゃ美術館がやってきた!おもちゃ広場 in 鹿嶋』

2014年08月14日
日  時:2014/05/27(火) 午前10時~午前11時45分
場  所:大野めぐみ保育園
主  宰:おもちゃコンサルタント50期 鷲田孝保

広報活動:保育園で行っている子育て支援活動の参加者に、保育園から広報
日   程:<前日>におもちゃ搬入
       <当日>
       ・09:00 当日打ち合わせ、確認、おもちゃをグループに分けて、遊びの場を準備
       ・10:00-11:15 
            おもちゃ広場開始
            挨拶:めぐみ保育園長
                主宰者挨拶
            おもちゃの遊びの援助
      ・11:15ー11;35
            おもちゃの後片付け、数量チェック(全員)
      ・11:40 記念写真
      ・11:45 おもちゃ広場終了
      ・11:45-12:30 反省会


保護者と子どもの様子:
      ・”東京おもちゃ美術館がやってきた!”というキャッチコピーでスタートしたので、母親の期待が大きかった。
      ・はじめてみるおもちゃが多く、どう遊んでよいのか戸惑っていたが、興奮気味。
      ・主宰者がさりげなくデモンストレーション。その後、母親が熱心におもちゃで遊び、子どもに教えたり、一緒          に遊んだりしていろいろなおもちゃコーナーに移動していた。
      ・発達障害のきょうだいも一緒に遊ぶことを意図していたので、2名の子どもが参加。はじめは歩き回って、
おもちゃに触りまくっていたが、次第に木のおもちゃに集中して遊んでいた。
      ・保育園の保母さんは、おもちゃを介して、保護者同士の会話が弾み、活発なコミュニケーションがとられていた
       との報告があった。
      ・終了時、保護者は次回の開催を楽しみにしていた。

DSCN1186 (640x480)

DSCN1192 (640x480)



人気のあったおもちゃ:
       りんごの木、スターこま、ツミニー、ちょー気持ちいい、スーパーアクロバットなど
要  望:①『東京おもちゃ美術館がやってくる!(おもちゃ広場)』という何度でも使えるラミネート加工した防水のポスター       を、おもちゃボックスに入れて(おもちゃボックスに入る大きさ)、発送してもらえるとありがたい。日時、開催場        所は、それぞれの開催地でテープで貼って使用することができる。
      ②おもちゃの数が少ない。自分のおもちゃを同じ数ぐらい補充した。うずくり積み木、飛んでキャッチ、かえるく
       ん、DONGURI、北の夢トレーラー、まーるいつみきなどがあると良い。
紛失・破損おもちゃ:なし

           
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。