スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場 in 円山児童会館      札幌・入沢紀子

2008年02月18日
ブログの書き方が分からなかったり失敗したりして、報告が大変遅くなってしまいました。
申し訳ありません!!!

私は様々なタイプの広場を試してみたいと思っているのですが、
自宅での広場・公民館での有料イベントタイプの広場に続いて3回目は、
札幌・円山児童会館にボランティアでお邪魔する方式をやってみることにしました。

当日はお友達スタッフ2人と、小樽のおもちゃコンサルタント・尾崎さんに
お手伝いをお願いしました。
<開催日> 2007年12月3日(月)10:30~12:00
<会場>  円山児童会館
<利用セット> さめセット
<宣伝>  児童館で印刷してくださったチラシと
        児童館を利用している親子さんへのPRのみ。
<参加費> 無料
<参加人数>親子・28組

内容はごくごくシンプルなものにしました。
以下、写真に沿って紹介します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
20071203おもちゃの広場3

まずはご挨拶で始めました。何だか緊張しました~~。
予想以上に沢山の親子さんが来てくださって。。。
ボランティアでお邪魔したので、もちろん無料だったのですが、
それにしてもこんなに来てくださるなんて・・・嬉しかったです♪

20071203おもちゃの広場2

毎回広場で大人気のカプラ。今回は学校が臨時休業になった小学生のお子さんも
いらして、なかなかセンスのいい作品を作ってくれましたよ!

20071203おもちゃの広場

その人気のカプラが「何通りにも遊べる!」ということを伝えたくて、
簡単なワークショップをしました。
何万枚ものカプラで遊ぶワークショップのような迫力はありませんが、
たいていお家でそろえたら200枚ですもんね。
その200枚でもこんなに遊べるよ!っていうワークショップにしました。
★積み木のように使うのはもちろん。
★ただただ一直線にカプラを並べていって、家中カプラの線路だらけに。
★凹型にカプラを並べてビー玉転がし
★カプラを「薪」に見立てて部屋中にばらまき、みんなで薪拾い。
 巻きを集めて、赤いハンカチを上に置いたら・・・たき火ごっこ!
★ジェンガのように縦横交互に積み重ねていって、一枚ずつ抜いていきます。
 抜いたカプラは一番上に重ねますが、もともと一番上だった所から上のカプラは
 抜けないというルール。
 かなり下の方がスカスカになってもバランスを崩さない。カプラのすごさを感じます!
私自身、娘と遊んだり、子ども達が見いだした遊び方なども加えてお話ししました。
何通りにも遊べるおもちゃこそ、長く使える「お得」なおもちゃだと思います。

20071204ねえだっこ

私が今、力を入れて考え出している「絵本遊び」
今回はお母さんとお子さんが「大好き~~~!」を伝え合う絵本遊びです。
絵本は「ねえだっこ」
いろんな動物の抱っこの絵が出てきます。心がポカポカ~。

20071203おもちゃの広場・絵本

みんな真剣に聞いてくれました。
子ども達のお顔はニコニコ。みんな抱っこが大好きなんだね!

20071203おもちゃの広場・絵本遊び

左端は私がお子さんを「ラッコの抱っこ」しているところ。
ぞうさんの抱っこは?おさるさんの抱っこは?きりんさんの抱っこは?
お母さんとお子さんが動物になりきって、いっぱ~~い抱っこ!
最後はもちろん「お母さんの抱っこは?」となります。
お母さんにむぎゅ~~って抱っこされたみんなの幸せな顔!
私もスタッフも最高に幸せな一瞬。

20071203おもちゃの広場・わらべ2

小樽のおもちゃコンサルタント・尾崎さんはいつもの通り「わらべうた」を
教えてくれました。
本当にいつ聞いてもあったか~くなる尾崎さんのわらべうた。
今や、私の広場には欠かせない重要コーナーです。
子ども達も楽しそうでした。
やっぱり歌っていうのは、子ども達の心にストレートに響くんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
児童館の先生方にもご協力頂いて、とっても楽しい広場にすることができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

また内容はコーナーも少なく、おもちゃもグッドトイ1セット。
お客様も28組と規模は小さい方だと思うのです。
でも、3回の広場の中で一番私自身が楽しかったんですよね~。
お客様と一緒になって遊んで、沢山のお母さん・お子さんと関わることが出来て、
自分が大事と思っていることを伝えることが出来ました。
やっぱり私は、イベント主催者ではなく、遊びのパフォーマーでありたいんだと
改めて実感した、第3回目のおもちゃの広場でした。
広場レポート 北海道地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。