スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

福岡県北九州市 北九州市立子どもの館HOW!? -和田峯千寿

2008年02月21日
子どもの館

<開催日時>
2008年2月16日(土)・17日(日) 13:00~16:00

<開催場所>
福岡県北九州市 北九州市立子どもの館

<来場者数>
各日約150名(自由参加なので詳しい人数がわかりませんでした)

<使用セット>
ひよこ・かたつむりセット

<当日の様子>
同日は寒かったので、多くのお客様が来場してくださいました。
今回は未就学児親子の参加が多く、小学生くらいの子が赤ちゃんが遊ぶところと思ったらしく
なかなか参加できずにいました。(声かけをしたらすぐに遊びに来てくれました)
やはり1組の滞在時間が長く、一度広場を離れても戻って遊ばれる方をよく見かけました。

親子での参加もたくさんみられ、熱心にビデオを回したりお片付けを手伝ってくれる方が多く、とても心温まる思いでした。

また、グットトイについてや、おもちゃの美術館についても興味を持ってくださる方も多く
「このような活動がもっとあれば」との声を聞けて嬉しかったです。


<人気のあったおもちゃ>
『オーブントースターセット』:来場するとすぐに目にはいるのがおままごとセットのようで、
一目散に走ってくる子どもを何人かみかけました。ちゃんと首をかたむけてコンロのスイッチを入れる真似をする姿をみると、やはり親のことをキチンと見てるんだなぁと感心してしまいます。

『はめっこパズル』:型はめ遊び以外にも高く積み上げたり、おままごとの材料になったりといろいろな遊びを編み出していました。

『カプラ』:積み上げはもちろん、おままごとの包丁でカプラを調理していた子どもをたくさん見ました。
特に今回はそのようにして遊ぶ子どもが多かったです。積み上げはもちろん、それを崩す楽しみもあるみたいですね。

『ミッフィーのやわらか積み木』:前回はあまり遊びばれなかった積み木ですが、今回は大人気でした。カプラ・スタックボックスとつなげて遊ぶ子どももいました。

『WoodenPal着せ替え人形』:こちらは今回も大人気のおもちゃでした。かわいい組み合わせを競ったり、中にはヘンテコな組み合わせを考えて、披露してくれる子もいました。


<反省・考察>
前回の反省をいかし、ゲームのルールやいろいろな遊び方を勉強して望みました。
やはり知識があると案内もしやすいですし、コミュニケーションが取りやすいと思いました。
次回行うとしたら、少し広めに場所を取り、いろいろなコーナーを設けてみたいです。

<1年を通して>
おもちゃのコンサルタントの資格を取得して、初めてのグット・トイにかかわる活動を行いました。
当初不安もありましたが、石井さんを初め事務局の皆様、グループリーダーさん、地域のコンサルタントの皆様の支えで無事に終了できました。
本当にありがとうございます。
また、おもちゃの役割や、子どもの遊び、コミュニケーションなど
私個人はもちろん、私が所属いたします子どもの館にとっても大変勉強になりました。

今後もこの経験を活かし、さまざまな場面でグット・トイで遊ぶ機会をつくりたいと思います。
広場レポート 九州地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。