スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

病児のためのおもちゃ広場in埼玉医大国際医療センター

2015年06月19日
6月18日(木) 15:00
埼玉医科大国際医療センター
TC:網野 絵美

スタッフ : 4名
参加者 :19名(患者10名 保護者8名 医師1名)

今年度最初のおもちゃ広場です。(*^^*)
15:00から約1時間半、入院している子どもとその保護者、看護師の皆様と遊びます。

やる気いっぱいで病院へ着きましたが、外はスコールの様な雨…。
荷下ろしが大変でしたが、そんな事は忘れてしまうくらい賑やかで楽しい広場になりました。

病棟へ着くと、設営の前から小さなお客様が。(笑)
出すおもちゃに次々と興味津々でした。
前の晩に、夜更かしして消毒作業した甲斐がある?というものです。
(^_−)−☆

時間になると次々と子ども達と保護者が。早々にお部屋がいっぱいになり、とても賑やか。

20150619155227942.jpg


子ども達同士も保護者同士も仲良しで、当初から大盛り上がりでした。

20150619155228dab.jpg

スーパーアクロバット100ピース+オーボールとカエルさんジャンプの力作。


201506191552308cc.jpg

ロビーでは、ボードゲームで。
今回初、保護者ではない大人の患者さんが参加してくれました。(*^^*)v


2015061915523129e.jpg

ながーく出来ました♪虹色のヘビ。


仲良しママ達に混じってドクターの姿もありました。
医師と保護者、子どもとの潤滑油になれていると嬉しいところです。

その他にも、くねくねバーンを玉入れの玉でせき止めて一気にGO!!とか、何もヒントをあげていなくても六角ひねり積み木ときのこのこのこを組み合わせて遊んだり。
頭からカエルさんを落とすのが楽しかったり。

形にはまらない無限の遊び方をたくさん教えてもらった時間でした。

帰り際、一番乗りの子どもと、また来ることを約束してようやく片付けとなりました。

今回は、本当に笑顔と笑い声が溢れる広場となりました。
参加者はもちろん、医大の皆様、スタッフの皆様、TTMの方々。本当にありがとうございました。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。