スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

病児のためのおもちゃ広場in埼玉医大

2015年09月21日

埼玉医大国際医療センター
TC: 網野 絵美

今回は、9日が大雨のため17日に延期となりました。
そして、17日当日も雨。(笑)
更に私は風邪をひき欠席という事態に。
でもそこは、スタッフの充実した青梅子ども未来。報告を受けてレポートいたします。

参加者 :子ども5人 大人5人/計10人
スタッフ :3名

まず目をひいたのがレインボースプリング。小学生の男の子が、リズムを取りながら右手左手とマジシャンみたいに操ったり、本で作った階段に置いて降らせてみたりとずーと持って遊んでました。

それから今回初登場のプレパラウッド「ドクターバッグ」。
お医者さんごっこも、2才8ヶ月の男児がうれしそうにママを診察してました。
スタッフにも注射。(*^^*)
その後も人気でいろんな子が薬をぬったり、消毒したりeして遊んでました。
スタッフNさんは、10本くらい注射をうたれ、とても元気になりました*\(^o^)/*

こどもたちも、(注射器の取り合いは少しありましたが、)それぞれ好きなおもちゃでじっくり遊べてたようでした。

お話し組み木では?ガラガラドンを演じていただきました。
みんなよく聴いていましたが、途中からよそ向いて遊んでいた、いつもやんちゃなT君。
お話しが終わると「自分もする」と言ってガラガラドンをやってくれました。
耳だけダンボで聞いてたようで。(笑)
トロルがやっつけられて橋から落ちるのが気に入ったようでしたよ。


201509211430156d9.jpg

20150921233657254.jpg


今回も楽しく遊ぶことが出来たとの報告に私も幸せ気分になりました。
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。