スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

YMCAたかつ保育園にて「おもちゃの広場」3月2日

2016年03月02日
3月2日 YMCAたかつ保育園にて

3/2a

朝から良いお天気に恵まれ、地域の親子連れが6組の親子連れが参加してくれました。
園児は、1 歳児から4歳児のまでのお子さんが遊びに来てくれました。

3/2a
地域のお子様も園児も、仲良く遊んでいました。
「アクロバット」や「おままごと」「デコアの鉄琴」が人気がありました。
「アクロバット」では、大人に冠や首輪を作ってもらっては壊して遊んでいました。
「おままごと」では、定番遊びでお鍋で煮たりオーブンのすいっちを入れて焼いたりしていました。
お友達に振舞うま仕草にまでは及びませんでしたが、食事を作るイメージは豊かなようです。
今日は、どんなおもちゃも一様に遊んでいるようでした。
おもちゃの取り合いもありましたが、大人が間に入って譲り合うことができました。

3/2a

おもちゃ取り合いで泣いてしまったお子さんに、「金属のしゃぼんだま」を見せると、目を見開いて楽しんでいました。
持込おもちゃ「ポップアップおもちゃ」も人気で、指で押して飛び上がるのを楽しんでいました。

3/2a

3/2a

3/2a

地域のお子様に、お土産として手遊び歌の歌詞や「アイロンビーズ」で作った動物や電話をプレゼントしてしました。
親子で、おもちゃの広場をきっかけに「おもちゃ美術館」に遊びに行ったそうです。

日本のは先進国でありながら子供の生活の質が貧困になっていると、保育士さんからお話を伺うことも出来ました。
おもちゃの広場の活動が、子供たちの環境に役立つよう心がけたいと思いました。

高橋、撫養
広場レポート 関東地区 | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。