スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場 inふくしまインドアパーク

2012年09月23日
前回に続き、郡山市内のショッピングモール内

<ふくしまインドアパーク>での開催でした。
IMG_2324.jpg  IMG_9902.jpg


☆通信33期 佐藤 歩☆

☆かえるセットを使用☆

☆開催日時☆
 2012年 9月 1日(土) 10:00~16:00

☆来場者数☆
 約45名(入場制限ありのため)

☆タイムスケジュール☆
 10:00 ~ グッド・トイでの自由遊び

 11:45 ~ パークリーダーさんによる おはなし組木のおはなし会『おおきなカブ』

 13:00 ~ ボランティアさんによるジャンケン大会
         (ボランティアさんが持参のプレゼントあり)

 15:00 ~ ボランティアさんによるジャンケン大会
         (ボランティアさんが持参のプレゼントあり)

 15:30 ~ パークリーダーさんによる おはなし組木のおはなし会『おおきなカブ』


 16:00 ~ 終 了


☆人気だったおもちゃ☆
 ・Mtoysのボカン 
 ・ローラーカップ
 ・キッズドラム他・・

IMG_9643.jpg  IMG_5373.jpg


 今回も解説書が大変役立ちました。とても助かりました!


☆おもちゃの広場を終えて☆
 
 前回遊びに来てくれたお子さんもまた、お顔を見せてくれたり、

 今回も<ふくしまインドアパーク>のパークリーダーさんにもおはなし組木のお手伝いをいただいたり

 企業さんのボランティアの方のお手伝いや、手作りおもちゃをプレゼントしたりと、

 多くの皆さんのご協力のおかげで、楽しいおもちゃの広場になりました!
 
 「木のおもちゃがある~」と言って入ってきてくださる方や、

 「こんなおもちゃで遊ばせてあげたかった~」と話すお母さんたち・・・。 

 
 初めてのおもちゃ、初めての感触、親御さんも子どもさんも、とてもいい表情をしておられました。

 
 「次回も楽しみにしています!」のお声は、なんと言っても励みになりました♪

IMG_0313.jpg

 
 

 
 
 


広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場 in ふくしまインドアパーク

2012年05月29日
東日本大震災後の福島県内では、原発の放射線の被害により

学校や園、公園など、各地の除染は徹底してきているものの

小さいお子さんを持つ親御さんの心配はまだまだ大きいものがあります。


『屋外で遊べない子供たち』を心配して、昨年12月、

病児保育で有名なフローレンスさんが、郡山市内のショッピングモール内に

<ふくしまインドアパーク>という屋内の遊び場を作ってくださいました!


今回のおもちゃの広場は、その<ふくしまインドアパーク>での開催です。


ショッピングモール内の施設ですから、

おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさんにお子さんたちと

参加の顔ぶれもさまざま。
IMG_7878.jpg IMG_6577.jpg

「グッドトイで遊べると聞いてきちゃいました!」という親子さんあり、

「こんなに集中するおもちゃは初めてです!」という声も聞かれたりと

こちらも刺激になるお言葉や笑顔をたくさんいただきました♪


また、<ふくしまインドアパーク>のパークリーダーさんにもおはなし組木のお手伝いをいただいたり

ボランティアさんとのジャンケン大会で手作りおもちゃをプレゼントする時間があったりと、

皆さんのご協力のおかげで、本当に楽しいおもちゃの広場になりました!


☆通信33期 佐藤 歩☆

☆かえるセットを使用☆

☆開催日時☆
 2012年 5月 26日(土) 10:00~16:00

☆来場者数☆
 約60名(入場制限ありのため)

☆タイムスケジュール☆
 10:00 ~ グッド・トイでの自由遊び

 12:30 ~ パークリーダーさんによる おはなし組木のおはなし会『おおきなカブ』

 13:00 ~ ボランティアさんによるジャンケン大会
         (手作りおもちゃをプレゼント)

 15:00 ~ ボランティアさんによるジャンケン大会
         (手作りおもちゃをプレゼント)

 16:00 ~ 終 了
IMG_7601.jpg IMG_1263.jpg IMG_7387.jpg IMG_2082.jpg


☆人気だったおもちゃ☆
 ・Mtoysのボカン 
 ・ソフィアのテレフォン(販売終了が残念!)
 その他・・
IMG_6874.jpg IMG_4806.jpg

 解説書を作るのは大変だと思いますがトイコンが全ての方に全部のおもちゃを
説明しきれないことを考えるとぜひおいてあげるべきだと思いました。
 今回の解説書はとても助かりました!


☆おもちゃの広場を終えて☆
 今回、初めての場所での開催でした。
  
 ショッピングモール内ということもあり、ほとんど<ふくしまインドアパーク>内での
 
 告知のみであったにもかかわらず、たくさんの親子さんにご来場いただいたこと、
 
 本当にうれしく思います。
 
 初めてのおもちゃ、初めての感触、親御さんも子どもさんも、
 
 とても新鮮な表情に、私自身もなんともいえない感慨深いものがありました。
 
 
 
 震災後~現在も、福島県内の現状況に不安を持たない人はいません。
 
 しかし、この地で生きていく(生きている)という事実を認識しながら、
 
 みんな、全国の方たちと同様、精一杯生きています。
 
 放射線の不安はあれど、平穏な毎日を生きることに日々感謝しながら。
 
 
 ある中学生が言いました。
 
 「この地に生きているからと言って、特別視されたり悲観されたりしたくはない。」と。
 
 もっともだと思います。
 
 
 さまざまな思いはありますが、これからの未来を担う子供たちが生きやすい世の中であることを願います。

 
 
 











広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

郡山 おもちゃドクターと

2010年12月14日
開催日時:平成22年11月13日(土) 午前10時から午後3時迄
開催場所:ハーモニーステーション
使用セット:てんとう虫セット
スタッフ:おもちゃドクターの方々20名ほか
「壊れたおもちゃの治し会」と一緒だった為、写真を撮るのを忘れてしま
いました。

 当日は、他の場所で色々イベントがありあまり、宣伝もしていなかった
ので、来場者は少なかったです。
来場された方に、自由に遊んでもらうような形で、飲み込むと危なそうな
ビー玉使用のものなどは、最初から出しませんでした。
てんとう虫にのって遊ばれるお子さんや「クネクネバーン」は、楽しそう
に何度も繰り返して遊んでられました。
森のオルゴールは、眠くて泣き出してしまったお子さんに、動かして聞か
せてみましたら、泣き止まれてしばらく、お母さんと」遊んでいられまし
た。
 参加されていたおもちゃドクターの方で、オーボールを実際に触って遊
ばれた方が、楽しそうにボールを投げてみたりして楽しまれていました。
オーボールが、まだまだみなさんに浸透していないないこともわかりまし
た。接着剤を使っていない点を説明すると、ボールをぐるぐる回したりし
て不思議そうに見られていました。

反省と次回の課題
 今回は、「おもちゃの治し会」がメインになってしまいましたが、次回
は、もう少し宣伝にも力を入れられればと思いました。
広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

「おもちゃの広場」in雫石  細川 俊子

2010年12月01日
おもちゃの広場 in雫石
日 時 2010年11月25日(木)10:00~12:00
場 所 雫石町子育て支援センター
来場者 親子6組
広 報 支援センターからのおたより・ポスター
使用おもちゃ「らいおんセット」「赤ちゃん木育セット」と私個人のおもちゃ
協力者 支援センターの職員2名

【広場の様子】
今回は、はじめての参加という親子がほとんどだったので、おもちゃの説明をしながら少しづつ出してみた。

「サルのパペット」は、初対面のお子さんと親しくなるのに大活躍してくれた。

「木童」を組み立てて、輪を投げ入れた瞬間全員が「あっ!」と驚いて大笑いだった。

「てんとうむしのクローバー」は内側を回すのはお子さんも出来たが、外側はお母さんたちも苦戦だった。

「サボテンバランス」「くるりんカー」は親子で一緒に楽しんでいる様子がほほえましかった。

0才の赤ちゃんには「ガラガラライオン」や「スターこま」が喜ばれた。

木のおもちゃにはお母さんたちも興味があるようで「どこで買えるのか」「値段は?」など質問があった。

「おもちゃの広場」のセットは、もう4回目借りてしまいましたが、ここの支援センターでは今後も毎月開催する予定です。

私個人のおもちゃと「赤ちゃん木育セット」に手作りおもちゃを加えて、私らしい「おもちゃの広場」を工夫します。



広場レポート 東北地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場(郡山市にこにここども館)

2010年11月23日
11月6日(土) 

10:00~15:00

郡山市にこにここども館 3階 研修室 

参加人数 約 120組

スタッフ  10名 おもちゃコンサルタント2名

おもちゃ  てんとう虫セット ほっぺこちゃん貸し出し用おもちゃ ココネット・マムフェルトおもちゃ

*あかちゃんおもちゃコーナー
*おままごとコーナー
*買い物ごっこコーナー
*おもちゃコーナー
*てづくりコーナー

に 同じ室内の中を コーナーにわけて 落ち着いて遊びやすいよう配置

今回、郡山おもちゃ病院設立準備会のみなさんにもきていただき

おもちゃ病院コーナーも つくりました。

広報は、 ブログ ツイッター と 地元新聞社2社 ママたちのつくる子育て情報誌 hughugに掲載

10時スタート で 11時~30分くらい
「いいおもちゃってなあに?おもちゃとあそびの話」のミニセミナー

午後は、同じ 階の 和室で 30組定員で 「赤ちゃん木育寺子屋」を開催

寺子屋をしている間も おもちゃの広場は 開催していました。
IMG_0467_convert_20101109165806.jpg


IMG_0510_convert_20101109170248.jpg


IMG_0456_convert_20101109170205.jpg
IMG_0559_convert_20101109170433.jpg

IMG_0546_convert_20101109170342.jpg

201011061051000_convert_20101123161816.jpg



土曜日開催ということもあり、家族みんなで参加が多く
お父さんの参加がかなりあった。
郡山の中心部 市役所の隣ということと 駐車場がたくさんあり
参加しやすかったという声がおおくありました。

おもちゃ病院設立準備会のこわれたおもちゃ受付コーナーにも
かなりこわれたおもちゃが集まり
参加者からも おもちゃをなおしてもらえるのがうれしいと感想にありました。

たくさんのおもちゃで じっくりあそんだり おもちゃの話を聞ける機会を
継続してお願いしますという 感想も多かったです。

この日は、市内の小学校が学習参観日だったところが多く
乳幼児がほとんどで、小さいおこさんたちには本当に
おかあさんやおとうさんとゆったり遊べる 広場になりました。

おもちゃコンサルタント 通信28期 上前昌子



広場レポート 東北地区 | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。