スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おもちゃの広場おおいた 2014年4月 Nakamura

2014年04月28日
おもちゃの広場inおおいた

〇開催日時
  4月21日(月) 13:00~14:00

〇開催会場
  ホルトホール 4F ボランティアルーム(大分県大分市)

〇使用セット
  ききょうセット、
  ネフスビール、アークレインボウ、キュービックス(青)、
  WAKU積木、どんぐりころころ、MICKIポストボックス

〇来場者数
  未就園児親子6組
  ボランティアスタッフ2名

〇広報
  同じ建物内にあるこどもルーム、1Fエントランスにチラシ配布

〇タイムスケジュール
  12時半~準備
  13時~開催
  14時~片づけ
  14時半に撤収完了

〇人気のあったおもちゃ
  楽つみ木、くねくねバーン、ひっつき虫、スーパーアクロバット
  

外でずっと待っていた親子もいらして、楽しみにしていて下さったようでした。
珍しいおもちゃばかり!、と一通り遊んでくれました。
建物も新しく、床のマットもしっかりしていて積木で遊ぶには適した環境でした。

201404ねじ


201404スターコマ


201404楽つみき

通信43期 中村朱美
広場レポート 九州地区 | Trackback(0)

大分県

2010年12月01日
広場の様子1112
★レポート記入者:大仁香織
★利用セット:ひよこセット、赤ちゃん木育セット、私物
★開催期間11月12日、19日 
★会場:ワサダ公民館
★来場者数:12日12組25人 19日20組45人 合計32組70人
★開催にむけての広報:
・ チラシを作り公民館や子どもルームに置かせてもらった
・ チラシを知人などに渡した
・ 大分合同新聞掲載
・ フリーペーパー「ポス」掲載
・ 広報誌「プラザ」掲載
★開催中のタイムスケジュール
9時半~準備
10時開場 10時20分開場説明、おもちゃの話 10時半手作りおもちゃ
12時終了 片付け ~12時半
★ 2日間とも来場者はリピーターやおもちゃに興味を持つ人といった感じでした。
12日は人数も少なかったこともありおもちゃの説明を丁寧にすることができました。このくらいの人数だとゆったりと遊べて良かったです。
19日は12日にも来てくださった親子が多く、子どもたちもおもちゃの広場に慣れ、それぞれ気に入ったおもちゃがあるようでした。
「この広場から帰ると子どもがとっても機嫌良く過ごせるんですよ」と嬉しい言葉も頂きました。
今回はグループで参加された方が多く、グループの方たちは手作りおもちゃには参加されませんでした。
グループ参加の方たちを、おもちゃ遊びや手作りおもちゃにどう参加させるか、今後の課題です。
★人気のあったおもちゃ
ドラム玉落とし、ベビーボンゴなど。
前期にフカフカフーズでごっこ遊びを広げた子どもたちはフカフカフーズがないことをとても残念がっていました。

広場レポート 九州地区 | Trackback(0)

おもちゃの広場in大分

2010年09月29日
★レポート記入者:大仁香織
★利用セット:はりねずみ
 ★会場:ワサダ公民館(10日、17日) 臼杵市野津中央公民館(14日)
★来場者数:10日35組73人 14日15組33人 17日33組75人 合計83組181人 
★開催にむけての広報:
・ チラシを作り公民館や子どもルームに置かせてもらった
・ チラシを知人などに渡した
・ 大分合同新聞掲載
・ フリーペーパー「ポス」掲載
・ 広報誌「プラザ」掲載
14日は臼杵市からの依頼により広報なし。
★開催中のタイムスケジュール
○10日、17日、ワサダ公民館
9時半~準備
10時開場 10時20分開場説明、おもちゃの話 10時半手作りおもちゃ
12時終了 片付け ~12時半
○14日、臼杵市野津中央公民館
9時半から準備 10時から親たちだけに挨拶、おもちゃの説明、おもちゃの選び方遊び方
10時半手作りおもちゃ
11時半からくじ
12時終了 片付け


大分201092
● 10日 おもちゃの広場を大分で始めて2年半が過ぎ、少しずつ浸透してきたのか、大掛かりな告知広告はしていないのに結構多かった。2歳ぐらいの子どもが多かった。「くるりんカー」は置いてあるだけだと遊び方が分からないのでやって見せるとびっくりしてくれる。今回は手作りおもちゃではなく、野菜のスタンプ遊びにしました。絵の具の着いた手でおもちゃは触らないでねと最初に言ってあったのでとても気を使ってくれました。出来た作品を子どもよりお母さんが喜んでくれました。最後に「花くじ」をし、手作りおもちゃをプレゼントしたけど、予想以上に人が来ていたのではずれてしまって泣いてしまう子どももいました。かわいそうなことをしたかなぁ。はずれが無い時に「花くじ」をした方がいいかな。
● 14日 臼杵市からの依頼で行った「おもちゃの広場」でした。おもちゃの説明や遊び方に少し時間をとって欲しいとのことだったので、おもちゃのある場所と話をする場所の間に衝立をしておもちゃの話している間は子どもたちはおもちゃで遊んでいるということにしたので、ゆっくりと話が出来て良かった。
ゆっくりと話せたこともあり、親のおもちゃに対する意識が変わったのかな?大人も子どもも意欲的におもちゃで遊んでくれていました。
● 17日 来場者の半分以上はリピーターだった。前回は妊婦さんだったお母さんがまだ小さい二人目を連れてきてくれていた。先週来た人も多かった。
リピーターでない人は遠くから来た人たちが多かった。
リピーターが多くなっているということはとても嬉しいことでした。
大分201092
★人気のあったおもちゃ
ビリボは子どもの思いつきで自由に遊んでいた。おままごとセットやふかふかフーズにはいつも数人の子どもたちが群がっていたような状態でした。赤ずきんちゃんは話し始めると皆乗り出して釘付けになるけど狼の姿を見るとすごく怖がってしまった。話し方が怖かったのかなぁ。

広場レポート 九州地区 | Trackback(0)

大分 大仁香織

2010年03月17日
レポート記入者:大仁香織
利用セット:アヒルセット
開催期間 第4回 3月9日、16日。 10時~12時
会場 : ワサダ公民館
来場者数:3月9日 20組(36名) 16日17組(30名)


3月9日

3月16日


★ 開催にむけての広報活動: 広報誌プラザ、大分合同新聞。知人などへのちらし配布、公民館、子どもルームへのポスター掲示。
★ 開催中のタイムスケジュール: 9時半~準備。10時開場。10時半おもちゃやおもちゃの広場の説明。10時半から手作りおもちゃ開始。11時半くじ引き。12時閉場。12時半まで片付け。
★ 子どもたちや保護者の様子: 9日は雨が降りとても寒かったため来場者数は期待していなかったが意外と多かった。お父さんの子供連れがチラホラみられるようになり、お父さんが子どもと同じぐらい一生懸命に手作りおもちゃに打ち込んでいて、とても嬉しかったです。9日、16日と二日とも来てくれていた親子や第2回、第3回で来てくれていた親子などリピーターが出てきたこともとても嬉しく感じます。ちょうどいいほどの来場者数だったので皆ゆっくりと遊んでいる様子でした。
★ 人気のあったおもちゃ: 今回はおもちゃの発送で手違いがあり、九州支部のおもちゃが届きました。手作りの食品、お店屋さんごっこおもちゃは子どもたちに大人気♪エプロン、三角巾つけて皆で買ったり売ったり大喜びでした。メリーゴーランド、大工さん、クネクネバーンはそれぞれた年齢は違っていたが夢中になって遊んでいました。カプラで遊んでみたくて来たという親子もいました。
★ 次回に向けて: お父さんが来ることが少しずつ増えてきたので授乳室も何とかしなければならないなぁと思います。
広場レポート 九州地区 | Trackback(0)

行橋市社会福祉協議会   原 孝子

2010年03月14日
開催日  22年3月5日金曜日 10:00~14:00
会場名  うぃず・ゆくはし
来場者数 約80名

□ 広報 
     行橋市社会福祉協議会との共催で、チラシ・広報紙はともに社協で作成し、告知してもらった。

□ 内容
     ・手作りコーナー
     ・赤ちゃんコーナー
     ・おもちゃ作家コーナー
     ・幼児コーナー
        などに区分し、講演会は行わなかった。

□ 子ども達や保護者の様子
      福岡県の東側に位置し、日産自動車の大きな工場が近くにある町で2度目の開催です。
      11時頃をピークに来場者が80名に達していたが、ほとんどの親子が向き合って遊んでいたので、
     全く混乱はなかった。
      子どもがおもちゃを求めて動いて行くとお母さんも移動して行く姿が見られ、又逆にお母さんが
     トイレに行くなど、移動する場合も子どもが一緒に行く姿が見られた。この年齢では、自然な姿で
     あるが、常にお母さんがそばに居てくれるという安心感から、子どもは集中することが出来たの
     だろうと思う。
      子ども同士のトラブルの際も後をひくことがなかった。
      おもちゃの広場をしていて最近よく思うことが、「こんなに集中して遊ぶとは思いませんでした」
     とか、「飽きっぽい性格なのに今日はよく集中してました」という感想がアンケートによく書かれ
     ていることです。これはおもちゃだけの力ではなく、お母さんの接し方がよかったのだろうと思う。

□ 人気のあったおもちゃ
      出てくるボックス
          何度も積み直すがすぐに崩されてしまう。場所を変えても崩された。
          よほど興味があったのだと思う。

□ 次回にむけて
      手作りコーナーでは飛行機づくりを行ったが、年齢的に作成が難しくお母さんだけの作成になって
     しまった。今後は親子でできるものを用意したい。
広場レポート 九州地区 | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。